電車オタク





電車オタクは乗りたいのか?撮りたいのか?


最近IPOという投資方法が人気を集めています。
特に2016年JR九州上場ということで話題になっています。
電車オタクはぜひ購入しておいたほうがいい銘柄ではないでしょうか。

電車オタクは撮りたいのか、
乗りたいのかどちらなんだ!?

と思う人もいるかもしれませんが、
そんな単純なものではなく、
電車オタクと一口に言ってもかなりの数に分岐し分類されます。

撮り鉄と呼ばれる電車オタクは車両を撮ることを専門にしたオタクです。
ただ鉄道の写真を撮れば良いというわけではなく、
その鉄道が走る風景や車掌が電車を動かしている様子まで
様々な物を撮ります。

このオタクは写真を撮るために電車に乗り、
駅へ停車したさいに駅へ降りて
駅から電車を写真に収めるなんていう行動も取ります。

また、乗りたいタイプのオタクは電車に乗ることに喜びを見出します。
すべての路線を制覇することを目標とし、
新しい区間が通った時や、もう乗れない電車等には必ず乗ります。

オタクとは違い、ただの電車で周辺を散策するのが好きな方もいるので、
乗りたいタイプの分類は難しいです。

乗った電車の思い出を写真に収めたいタイプは
乗りたいタイプのオタクと撮りたいタイプの複合型といえるでしょう。

乗りたいタイプや撮りたいタイプとはまた違い、
模型を集めたいタイプや時刻表の収集をするタイプなど様々です。

乗ることも撮ることも収集することも悪いことではありません。
見かけたら温かく見守りましょう。





 




必須アイテムカメラ

乗りたいのか?撮りたいのか?

電車オタクのマナー

電車オタクの憧れの電車って?


 

©2016 電車オタクの生態 All rights reserved.